*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「そのことについてスマホで調べます」
「<図書館>でロールして」
「はーい、あ、失敗」
「じゃあ、君は1d4時間、パズドラしてた」
「ゲームたっのしー」
スポンサーサイト


スマホでいつでも〈図書館〉ロールが出来る現代では不可能なシナリオが遊べるのが、1920年代ですぞ



「では、次の文を訳してください」
「はい。えーと、永遠に横たわっていることができる死体ではないものは、不思議な異様なほど長い時間の中で、死ぬことでさえ死ぬ、です」
「頑張りましたね。では、それは何ですか?」
「地水火風の四大元素の中の水の支配者です」
「あ、そっちで取りましたか」

「クトゥルフやりたいって人がいるんだけど」
「俺、キーパーできるよ!」
「でも、入れ込みすぎてる人は嫌だって」
「実はそんな詳しくないから!ホントは半可通だから!」
「ドールが出てくるシナリオがやりたいって」
「いいよ!巨大芋虫ね!」
「人形の方だよ!やっぱ詳しいじゃねぇか!」


 クトゥルフのシナリオ作りで困ったら、古い屋敷とか下水道とか、見るからに怪しい場所を調べるような話にしてる。わかりやすい場所を、ターゲットにすると、プレイヤーが勝手に展開を想像して勝手に怖がってくれて、豊饒なイメージが自動的にセッションに加わる。実際に遊ぶ所だけがセッションの全てではない。

 例えば、下水道を舞台にして足の下を流れる濁った水路について説明すると、プレイヤーは「絶対に、ここからディープワンが出てきて襲われるんだ!」とか勝手に想像してくれる。この予想を裏切って星の精に襲われる話だったら、プレイヤーは実際のセッションと自分の妄想で二倍恐怖を楽しんだことになる。



▼続きを読む▼

ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。