*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「アルシャードと世界樹まぜてマスターしてくださいよ」
「なんで? やりたいキャラでもいるの?」
「プレジデントマン」
「は? なにそれ? クラスは?」
「サムライ/サムライ/ブシドー↑」



地獄のヒーロー ザ・プレジデント・マン [DVD]地獄のヒーロー ザ・プレジデント・マン [DVD]
(2001/05/25)
チャック・ノリス、デュラン・ニール 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト


土曜にセッションした後、アルシャードガイアでは、敵に逃げられるとアウトって状況だと《マリーシ》はかなり強いんじゃないかとふと思った。打ち消し用の加護が切れたら、逃げられて負け確定なんじゃないかと。

しかし、よくよく考えてみれば、そうはならんのであった。退場されても、継戦能力があれば追っていって、また戦闘すればいいんだもんな。クライマックスフェイズはあくまでフェイズだから、複数のシーンになる可能性もあるんだよね。他のフェイズが複数のシーンで構成されているわけだから、クライマックスフェイズが何シーンかになっててもいいだろう。

となるとクライマックスフェイズでの《マリーシ》使用による退場は、リターナーの《タイムリープ》と同じような扱いに多分なると思う。

まぁ、敵と味方の特技構成で変わってくるだろうけどね。《ディスガイズ》で敵が隠れるとか、《ロケーション》でそれを見つけるとか出来そうだ。



土曜に久しぶりにアルシャードガイアのマスターをしてきた。
今回は非常に良いボス戦が出来たので良かった。

4ラウンド目開始時、ボスのHP11。
一方のクエスターは3人全員がブレイク。

クエスター側の加護は0。ボスの残り加護はフレイ。

で、ラウンドはボスの攻撃から始まりで、しかも3人全員を攻撃できるという好位置。

しかし、ここでボスの攻撃がファンブル。ちょっと旗色が悪くなる。

フレイでヘイムダルをコピーして攻撃すれば、確実に2人は殺せる。しかし、その後カバーリングで残った生き残り一人に逆襲されれば、ボスもほぼ確実に死ぬ。

さてどうするか、という状況に。
このあたりの悩みを口に出して、ボスとしてのロールプレイをしつつ、思考する。

最終的な判断は、フレイでマリーシをコピーし、退場。
「私の命は、お前らの命より重い」。

プレイヤーの驚いた顔が印象的だった。


▼続きを読む▼

 オンラインセッションで遊んだシナリオです。
 他のプレイレポート違って、リプレイ形式になってます。
 ログを整形するだけで、リプレイができるのがオンセの良い所ですねー。

オープニングフェイズ
ミドルフェイズ開始
調査シーン
クライマックスフェイズ
あとがき

魔法戦士ってコンセプトが決まったので、さっそく作成開始。
基本的に使うルールは、基本と上級。

アインヘリアルも使えるけど、マスターが警戒感を持っているようなので、強い特技は取らないように自戒することにする。まぁ、俺もまだ買ってないんで、強い特技ってのは噂でしか知らないんだけどね。

まず作ってみたのが、ソードマスターを軸にしたキャラクター。

クラスは「ソードマスター/アルケミスト/ブラックマジシャン」にミスティックを後付け。《魔剣強化》で武器の攻撃力を上げるのが基本戦略。

魔法攻撃は、アルケミストの《マジックバースト》とミスティックの《法具魔化》で、ブラックマジシャンの魔法にダメージを上乗せし、さらにダメージロールに《魔刃》を使う。ソードマスタークラスのレベルが高いので《魔刃》の効果が高くなるのが良いところ。

物理攻撃は、その攻撃力を使って武器で攻撃。

よし、これで物理と魔法、どっちもできるぞ!

と始めは思っていたんだが、よく考えたら、物理攻撃が弱い。
魔法の方がダメージ高いし、属性的も強いしなぁ。
ソードマスターの物理攻撃用の特技って微妙なんだよなぁ。

これだと、魔法戦士って言いながら、戦士的な部分がちょっと弱い。
魔法戦士って名乗るからには、戦士としての側面も魔法使いとしての側面も両方欲しいところ。

と、ここで、俺ははたと考え込んでしまった。

何が出来れば、俺は魔法戦士として満足できるんだろうか?
魔法戦士とは何なのだろうか?

そもそもだ、
戦士とは何だ?
魔法使いとは何だ?

期せずして難問にぶつかってしまった。
しかし、これはせめて自分の中でぐらいは解決しておかなければならない問題だ。

取得できる特技の数は限られている。
だから、自分の考える「戦士としての側面」と「魔法使いとしての側面」の本質をとらえておかないと、特技を厳選できない。

むむむ、さて、どうするべきか?



ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。