*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウォーハンマーの、混沌四神って人間が好きなんだなぁと、ふと思った。
全滅させようとしてないしね。自分たちなりのやり方で、愛でている感じ。

コーンが殺戮の神にしては、戦争を操って大量虐殺あんまりしないのも、その文脈で考えるとわかりやすい。
殺戮の神が本気出したら、全滅しかねないし。

どっちかというと、ホラー映画の怪物レベルでの小規模のスプラッターが好みなんだろう

ああ、あと自分を正義だと信じ込んでの激情殺人とかも好きそうだなぁ。
怒りを司る神でもあるし。

そう考えると、PCの中にもコーンに愛される人は多いな。
スポンサーサイト




バラユイアです
 私の名前はバラユイアです。

 蓮田市民さんがメモをとってくれていたおかげで、キャラの名前がわかりました。ありがたいことです。

 能力値は振り直して再決定。
 こんな能力値になりましたよ。
 左が基本値(分別などは修正済み)、右が成長後。

 武技25 → 30
 射技55 → 65
 筋力34
 頑健23
 敏捷48 → 63
 知力35 → 45
 意志24 → 39
 協調33 → 38
 耐久12
 移動6
 運命2


 この日の冒険で『アルトドルフの尖塔』を終了(データは終了後のもの)。

アルトドルフの尖塔 (ウォーハンマーRPG 冒険シナリオ)アルトドルフの尖塔 (ウォーハンマーRPG 冒険シナリオ)
(2008/10/31)
David Chart

商品詳細を見る


 蓮田市民さんの元ペテン師の大衆指導者ハーフリングが大活躍でした。しかし、そこまでやってもなお難しいシナリオでした。

 マスターにおまけしてもらって第六感での判定で重要な情報を教えてもらったことでなんとかクリアとあいなったけど、あの解法は思いつかないよー。

 昔のアドベンチャーゲームをやっているような感じの調査でした。途中でだいたい戦闘するイベントを終わらせてしまったというのも原因の一つだったそうですけどね。


やべぇ、ウォーハンマーキャンペーン用のキャラクターシートをどっかにやってしまった!

どんなキャラだったかなぁ。

種族は「エルフ」で、キャリアは「漂泊者→偵察兵」だったかな。
うん、たしかそうだ。

っと、ここまで思い出したら、技能と成長が一気に復元できたぞ。
おお、装備品もかなりわかるな。偵察兵のものが多いから。

けっこう再構成しやすいゲームなんだな、ウォーハンマー。
能力値は振り直しだが。

あと、性別は男で、あと……あれ、なんだっけ? 俺の……名前?


誰かメモっていて教えてもらえると良いなぁ、俺の名前。


 このあいだウォーハンマーのキャンペーンシナリオ「ミドンヘイムの灰燼」を遊んできました。

 わかりにくい言葉が多くて大変でした。
 「措定」なんて言葉、TRPGやってて初めて聞いたよ!

 ドイツ哲学の言葉だそうですよ!

 なんでそんな言葉使うんだ?
 ドイツっぽさをだしたかったのか?
 わからんなぁ。

 電子辞書持ってたからいいものの、無かったらゲームがちょっと止まっちゃったでしょうね。
 語り得ぬものには沈黙するしかないですよ。



 イエローサブマリンでゲームを物色している時に、ウォーハンマーでシナリオが出ることを知りました

 ほう、三部作シナリオの一本目ですか。
 で、名前は……

 

▼続きを読む▼

ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。