*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 このあいだ、念願かなって例のりゅうたまシナリオをマスターしてきました。

 最初はひたすら旅歩き判定を行う単調なセッションとなっていたので「こりゃ、シナリオの組み方を根本的にミスったか」と思ったのですが、最終的には盛り上がったので結果オーライでした。

 ふぅー、良かった。

 セッション終了時にプレイヤーのFeltくんにも言われたのですが、このゲームは1日に1回積極的にイベントからめるぐらいが良いようですね。
スポンサーサイト


 『りゅうたま』登山物シナリオは立ちませんでした。
 残念。

 やっぱり格好いいタイトルが考えつけなかったからかな。
 推敲して、次の機会を待つこととします。

 というわけで、りゅうたまについての記事を楽しみにしてくれた読者の方々にはたいへん申し訳ないのですが、このごろ読んでいる漫画でも紹介してお茶を濁しておくこととします。




▼続きを読む▼

よーし、マップできた。
突撃してくるぜー。

で、シナリオ名は何にするかなぁ?
「魔の山に行け!」とか?

って、それだとボスはナースかよ!
このゲームで邪竜はまずいよな!




『りゅうたま』が遊びたくなったんで、今、必死こいてマップ書いてます。

旅の最終目的は、マップ中央にある「魔の高山」に登頂すること。

シナリオ名は何が良いかなぁ?
「ザ・マウンテン」?



 書いてて、あの時の『りゅうたま』のセッションの面白さを思い出したので、連続書きこみ。

 この時の「りゅうたま」とセッションで印象深いのは、「りゅうたま」では防護点の重要性などなどを思い知ったことですね。



▼続きを読む▼

ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。