*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 この間のGURPSクトゥルフパンクは自作の世界観でやったのですが、とても面白かったです。

 GURPSだから、自分の特徴である「守銭奴」とか「義務感:仲間」とかを満足させることが一番重要。
 世界の真実を探るとかはそんな大事じゃない。
 だtgて、PCjはサイバーパンカーであって、「探索者」じゃないからね。 

 GURPSらしさが、パンクさに直結していて、非常に良かったです。

スポンサーサイト


▼続きを読む▼

このあいだGURPSクトゥルフパンクのマスターをしてきました。
GURPSサイバーパンク+未訳のGURPSクトゥルフパンクのルールを使って

GURPS初心者の人が2名「GURPSって面白いんですね」と言っててくれたので、深く感動しました。

さすが一時代を気づいたゲームは、底力があるな!

自分もGURPSに夢中だった時代があったなぁと思い出しました。

Gurps Cthulhupunk: Ancient Horror Crwls into the Dark Future (Steve Jackson Games)Gurps Cthulhupunk: Ancient Horror Crwls into the Dark Future (Steve Jackson Games)
(2002/03)
Chris W. McCubbin

商品詳細を見る


ガープス・サイバーパンク―汎用RPGハイパーテクノロジーガイド (角川スニーカー・G文庫)ガープス・サイバーパンク―汎用RPGハイパーテクノロジーガイド (角川スニーカー・G文庫)
(1996/12)
スティーブジャクソンゲームズ

商品詳細を見る



 超能力も魔法も戦闘もない地味なシナリオが作れるのもガープス。

 普通人をつくって欲しいのに、とんでもない弱点をかかえながら生きる、一般的でない技術の専門家を作られて、頭を抱えるのもガープス。

 

▼続きを読む▼


「次はGURPSでスネ夫を考えてみよう」
「これは簡単だな、財産と後援者:パパにCPを注ぎ込んだキャラだ」
「うむ。こうしてみると嫌みなキャラというより職人だな。しかし映画時は? 異世界に行ったら後援者や財産が無意味になるぞ?」
「その時はマスターの許可を貰って知力にCPを振り替えるのさ」



「GURPSでのび太作ろーぜ!」
「そりゃいい、どんな酷いキャラになるか楽しみだ」
「力もないし、頭も良くないし、生命力も低そうだよな。そのへん9か8だぜ、あいつ」
「あ、でも敏捷は高いな、趣味があやとりで射撃も得意だし」
「じゃあ9・9・15・9って感じか」
「GURPSだな」
「ああ、GURPSだ」



▼続きを読む▼

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。