*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


傭兵剣士


後輩のゴブリンくんマスターでT&Tを遊んで参りました。

ルールは7版、ではなくてハイパーT&Tの方。
ハイパーに慣れると7版へいきなり移行するのは難しいとの理由。

まぁ、そりゃそうか。
ハイパーは知っている人多いけど、7版はまだ慣れている人いないからね。
細かいルールで、どうしても勘違いが発生してしまうよな。

シナリオは、このたび復活した『傭兵剣士』。

オフィシャルなので、詳しくは書きませんが、でも少しは情報を書いているので、ちょっとのネタバレすらも忌避する方はお読みにならないと良いでしょう。

スポンサーサイト


▼続きを読む▼

久しぶりに友人の藤村に会う。

また旧版の無印『T&T』で「魔術師の島」って規制シナリオのマスターをやっていたそうだ。

相変わらずだなぁ。
でも、毎回毎回展開が全然違うのは凄い。

俺も昔二回ほど遊んだけど、ホントにひどい島だったなぁ。魔術師の島。
いかにもT&Tな島だった。

笑えるけど、そうとうにヒドい島、ヒドい村、ヒドいダンジョンだった。


そんな記念にむかし一緒に遊んだシナリオのプレイレポートを載せてみることする。第7版も出たことだしね。まだ買ってないけどね。

マスターは俺。世界観はともかくルールは『ハイパーT&T』。
パーティは以下の通り。

人間の王子(戦士)/扶桑館
フェアリーの従者(盗賊)/怪鳥(ユキツバキ)
エルフのじいや(魔法使い)/藤村

「王子」とかいるのは、この時のゲームがリレーマスターだったから。俺のシナリオが先で、藤村のシナリオが後だった。

なお、戦闘と猟奇行為中心の殺伐かつあっけらかんとしてファンタジー風味満点のセッションなので、スプラッターとかそういうのが嫌いな人は注意が必要。でも、普通のT&Tといえば、普通のT&Tかも。

「あー、敵民族をオークとかに言い換えただけじゃない、異世界ならではのファンタジックな常識が横溢するシナリオがやりてーなー」と思って創ったシナリオ。まぁ、アイデアはルンケからの流用なんですが。



▼続きを読む▼

ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。