*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はやかわさんが教えてくれたことを、めも

複数レイスがいても、全員が協力するようにシナリオを組めば、シナリオにからむ執念は最低1個でよい。

おおー、なるほど

……ということは、レイス同士で協力できるようにする設定を考えなくてはいけないってことか。

人情に頼るのが一番楽だし自然だけど、それだと助けられるレイスのプレイヤーの演技次第で、「シナリオの流れはわかるけど、こんな奴には協力したくない」って言われることがあるから注意しないとな。
スポンサーサイト



シャドウはサイキの暗い情動だそうだ。
それはわかる。

シャドウの誘いに乗っていると、サイキは意志をシャドウに乗っ取られるそうだ。
それもわかる。

シャドウの目的は、虚無に墜ち、サイキ共々忘れ去られることだそうだ。
これはわからない。

虚無に落ちたら、暗い情動は達成できねぇんじゃねぇの?

「自分の家を守る」ことが執念となっているサイキがいる。
シャドウは「家に来る奴をみんなぶっ殺そうぜ」と囁きかける。
この囁きにのっていると、サイキはシャドウに乗っ取られていく
最終的には、家のことを忘れて、虚無に落ちる。

その理屈おかしくね?

シャドウに完全に乗っ取られた段階で、どんな手を使ってでも家に入る人間を追い出すスペクターになるのならわかる。手段が目的になり、家を守ろうとして理由も家の思い出もすべてを忘れ、単なる機械的な悪霊になるのならわかる。

だが、そこから家を手放して、虚無に落ちるのはわからん。


▼続きを読む▼

『レイス:ジオブビリオン』のシナリオのひな形が思い浮かんだのでメモ。


PCたちは、幽霊屋敷として有名な屋敷を解体に関わる人々。
しかし、解体のための前調査で屋敷に入ったところで事故が発生。
PCたちは命を落としてしまう。

死によってレイスとなったPC達は…

屋敷を解体するという仕事を完遂するために
屋敷の謎をとくために
同僚の解体業者を守るために

それぞれの動機により行動を開始
幽霊の幽霊による幽霊のための幽霊屋敷の調査がはじまる。



このアイデアなら、
プレロールドキャラを作って(レイスはキャラ作成に時間がかかる)、
場所を限定して(マスタリングがしやすい)、
動機をあって(レイスの存在意義)、
協力しやすい(プレイヤーが連携しやすい)
シナリオが作れそうだ。

問題は、あとはシャドウの設定か?
あと動機が、パッションなのか枷なのか、まだよくわからないな。調べておこう。

まぁ、まだルール全然把握できてないんで、アイデア思いついても遊べるまで相当時間かかるけどね。

はやわかさんにレイスの重要なところを教えて貰ったのでメモ

 パッション:死んでもやりたいこと
 フェタ  :よりどころ
 アルカノイ:現世に関与する為の特殊能力
 シュラウド:帳。ヴェイルとはまた別


 買ってきた『Wraith: The Oblivion 』を見たら、非常に格好いいルールブックで驚きました。
 イラストとかレイアウトとか紙とか素晴らしい。

 そんなたくさん読んでるワケじゃないけど、これまで読んだホワイトウルフのルールブックの中で一番良いなぁ。



ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。