*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このあいだのセッションで、どどんとふでV:tM遊ぶ時は、イニシアチブパレットに「意志力」と「血」の数値を書き込んでおくといいこを教えてもらった。

便利だ! 

スポンサーサイト


「ミトラス、貴方は吸血鬼ですよね? なのになぜ人々は貴方を太陽神として崇めたのですか? 真逆の存在なのでは?」

「良い質問だ。彼らはこう考えたのだよ、自分たちの前にいないときミトラスは空に上り世界を照らし、その仕事が終わると降りてきて地上にあらわれる、と。どうだ、矛盾すまい?」

▼続きを読む▼


 「ヴィクトリアンエイジ・ヴァンパイア」は「ヴァンパイア:ザマスカレード」よりずっとシナリオが作りやすいし楽しい。これは多分、ヴィクトリアンは「アメリカ人が19世紀のロンドンやヨーロッパを舞台に遊ぶ」ことを想定しているからだと思う。
 アメリカ人にとっても異郷が舞台なので、説明が丁寧なのだ。

 逆に言うと「ヴァンパイア:ザマスカレード」や「ワーウルフ:ジアポカリプス」は

「おまえらアメリカ人なんだから、アメリカの町の説明なんていらないだろ」

 ってスタンスで書かれてるんで、日本人には舞台の設定が作りにくいわけだ。
 当たり前といえば、当たり前だよな。







オンセで「ヴィクトリアンエイジ・ヴァンパイア」の導入やったったー。
結構うまくいった。なかなか良い雰囲気じゃないか。




ヴィクトリアンのセッション終了後の雑談で、冷戦時代を舞台にした「ヴァンパイア:ザコールドウォー」って話になって、想像がとまらなくなる。ルーマニアの! 集団農場で! ツィミーシィと手を組んだ共産主義が! 人体改造!



ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。