*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ふと気がついたら、1テラバイトの外付けハードディスクの販売価格が1万円をきっていた。

BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2
(2008/12/13)
不明

商品詳細を見る


I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDCN-U1.0LI-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDCN-U1.0L
(2008/07/30)
Array

商品詳細を見る


 1テラとは……すごいな。
 容量の増大の速さに、時の流れを感じる。  
スポンサーサイト


▼続きを読む▼

 12時に集合して準備開始。

 キャラと機体はだいたい創ってあったので、PC間感情を決めたりシナリオ設定感情を書き込んだりしたりがメイン。

 この時にノアパパというケーキ屋のバナーヌというケーキを食べたんですが、小さい割りにはどっしりとしたケーキで、かなり腹にたまりました。こういうケーキはけっこう好きです。少しずつ食べる分にはね。

 それと蓮田市民さんが『All you need is kill』をまだ読んでいないと言っていたので、贈呈。今日この日にこれが贈れることが趣深いです。

 そんなこんなで、1時間ほどで準備を終えてゲーム開始。

 「スウォームバスター結成」
 「懐かしきエクスタリア」
 「迫りくる巨砲」

 の計3本のシナリオを7時間強ほどで遊びました。

 その後、飲み屋行って、いろいろ話して解散。
 サプリメントのナイト・ウィングスがあればなぁって話をしたりしました。
 あれ、手に入らないんですよねぇ。

 くそー
 新型の合体型ドラゴンアームズ使いてーよー
 プロトタイプのファーヴニルも見てーよー
 ジャガーノート級のデータが読みてぇよー

 はあ、残念。



▼続きを読む▼

 無事、ドラゴンアームズ遊んできました。

 面白かった!

 ルールとゲーム性を理解したプレイヤーを集めて遊ぶのは初めてだったんですが、今までとはかなり感触のかなり異なるセッションでした。

 やりこみ欲求を強く刺激されるゲームでありましたよ。
 さすがはこの後に、『アリアンロッド』のシステムデザインに関わった久保田悠羅のゲームだけはあります。


▼続きを読む▼

 ついに、ドラゴンアームズ当日。
 ここまで準備して、このゲームをやるのは初めてなので大変楽しみです。

 トルーパーでサンプル機体ルーキーチームを絶望させるところから始めていた、今までのセッションとはかなり異なるものになる予定。

 高鳴るぜ。


 謹聴!
 謹聴!

 バハムートから緊急通達!
 大騎士はキャラクターシートに自身の自画像を描いておくこと!
 
 これは強制ではなく依頼である。
 繰り返す、これは依頼である。

 この依頼をミッション終了時までに完遂した者は1点の経験点を得ることができる。

 なお、その次のミッション終了時までに、カスタマイズシートに自機あるいは母艦の図が描いておくことも依頼する。


 プレイレポートのまとめ企画をはじめてから頂いた拍手の数が増加してきたおかげで、頂いた拍手の数がついに300に達しました。ありがとうございます。

 利便性は上がるとはいえ、再録の企画に反応があるかどうかはわからなかったので、拍手していただける方がいるというのは励みになります。

 気をよくして、さらに利便性を上げるために、プロフィールのところにもプレイレポートへの入り口をつけてみました。使ってみてください。

 今後ともよろしくお願いします。



 オンラインセッションで遊んだシナリオです。
 他のプレイレポート違って、リプレイ形式になってます。
 ログを整形するだけで、リプレイができるのがオンセの良い所ですねー。

オープニングフェイズ
ミドルフェイズ開始
調査シーン
クライマックスフェイズ
あとがき


 かって世界は、鉄と技術と人々に溢れていたという。
 しかし、今や見る影もない。
 広がるのは廃墟ばかりだ。
 無理もない、世界は一度滅ぼされたのだから。

 これは再び立ち上がった人々の物語。

 その名は「Tribe8」。
 過去は死んだ、未来は今ここから始まるのだ!

予告
なぜd20で『tribe8』なのか、その理由
PC紹介とゲーム概要
【Tribe8】追放と出会い
【Tribe8】発掘と冒険
【Tribe8】遭遇と戦闘
【Tribe8】拘束と脱出
【Tribe8】遺跡と死体
【Tribe8】対決と終焉
戦い終わって日が暮れて




 時期的に丁度いいかと思って、 「遊んできました、ドラゴンアームズ!」をまとめてみました。

  まえがき
  シナリオ設定
  戦闘報告



 だいたいデータが決まってきたようですね。
 では、どんなキャラクターなのか教えてください。
 このへんが決まっていると、セッション中楽になりますので。

 こちらが聞きたいことを書いておきましたので、それに応えてもらえると助かります。
 決めるつもりのないところは、そう書いておいてください。
 こちらで勝手に決めますので。
 逆に言えば、勝手に決められたくないのでしたら、書いておいた方が安パイとも言えます。 
 もちろん聞いていないことを決めても良いです。むしろありがたいです。

  なお順番は、軍での階級が高そうなキャラクターから並べました。


GO!さんのキャラクター
20歳以上
階級:大竜士待遇(ドラゴンフォース所属のナーガロンド傭兵の場合)
・ナーガロンド傭兵団所属。
・レガシーガーズ歩兵科の兵士であった。そのため歩兵だった時期がある。
・軍功をたて、双頭竜翼章勲章を拝領している。ドラゴンフォースに所属している(パック条件)

聞いておきたいこと:
 組織を転々としているが、どのような流れで、いまどんな立ち位置なのか。
 どのような経緯で、レガシーガーズからドラゴンフォースに移籍したのか?


蓮田市民さんのキャラクター
20歳以上
階級:楯士
・エクスタリア出身
・王国貴族である。
・もとはレガシーガーズ機甲科に所属してレギュレートアームズに乗っていた。

聞いておきたいこと:
 エクスタリアの貴族がなぜ、リンドブルム市の遺跡発掘守備隊であるレガシーガーズに入っていたか。
 貴族としての位はどれくらいか。
 もう既に貴族なのか、それとも家督を継ぐ前か。継ぐ前なら、現在の継承権は何番目か。


Feltくんのキャラクター
15~25歳
階級:竜士補あるいは楯士
・ARKのイーゼルで創られた魔創士である。
・孤児である。
・踊り子として舞台にあがった経験がある。

聞いておきたいこと:
 魔創士で孤児とはどういう意味か。
 どんな踊りを踊っていたのか。
 どのような経緯で、ドラゴンアームズに乗ることになったか。あるいは、まだ乗っていないのか。
 ドラゴンフォース、レガシーガーズのどちらに所属しているか。あるいはしたいか。


Feltくんのキャラクター(予備)
20歳以上
階級:竜士補あるいは楯士
・カレドア出身
・政治活動家
・軍かバハムートで幻繰兵として戦った経験がある

聞いておきたいこと:
 どのような政治活動をしていたのか?
 どこでいつ頃、幻繰兵として戦っていたのか? 敵は何か?
 どのような経緯で、タスクフォースに配属されたか。あるいは、まだ所属していないのか。
 ドラゴンフォース、レガシーガーズのどちらに所属しているか。あるいはしたいか。



 未訳TRPG『Fireborn』、その説明とプレイレポートのまとめです。

  第1部
  第2部
  あとがき

 また遊びたいと思いつつも、キャラ作成が面倒なのでなかなかプレイにまでこぎつけられないゲームなんですよねぇ。 

日曜に、はやわかさんSTの『ハンター:ザレコニング』を遊んできた。


学習したことは、
「互いがやりたいことを、あらかじめ確認しておくのは重要だ。」

経験点は、確か4点。
残り信念2点。

信念増えないよー。
ことあるごとに「予見(Foresee)」でギャンブルすれば良いとは思うんだけど、ふんぎりがつかない。

 いつも来てくださって、ありがとうございます。

 このブログも、このあいだの3月15日で3周年を迎えました。
 それを記念して、プレイレポートを整理してみることにいたしました。

 ブログ見返してみたら、まとめてないプレイレポートがけっこうあったんでね!
 というわけで、とりあえずはまとまっている奴からまとめてみましたぞ!

 少しずつ「プレイレポート目次」のところに載っけていくつもりなので、これからもよろしくお願いします。



 これは幽霊屋敷に入った雑誌記者たちの記録である。

 「ホーンテッドハウスレポート」 1日目
 「ホーンテッドハウスレポート」 2日目



『Star Wars Roleplaying Game, 2nd Ed. Revised and Expanded 』
「フォースの導き手」

『Fireborn』
「少年は目覚める」

『Kult: Beyond the Veil』
「ホーンテッドハウスレポート」

『Riddle of steel』
「シグルイ/ステイナイト」

『TORG』
「騎士の帰還」

『Tribe8』
「夢と廃墟の物語」

『アルシャードガイア』
「茜色の明日」

『ヴェルトロオーバードライブ』
「いったいあれはなんだったのか」

『央華封神 三版』
「封神報告」

『ソード・ワールド2.0』
「サンプラーズの冒険」

『トンネル&トロールズ』
「交渉人のルール」

『ドラゴンアームズ』
「遊んできました、ドラゴンアームズ!」

『メイジ:ジアセンション』
「はじまりは炎の中で」

『ルーンクエスト90’s』
「蛮族は旅をする」
「旅人はサンドームを目指す」

『ロケットガールRPG 』
「ファースト・ステップ」

今回のセッション用のルール定義スレッドです。
前に出た疑問の答えなどをまとめています。

Q:魔創士はイーゼルから出た時、つまり生まれた時には、もう既に13~16歳くらいの骨格と知識を持つそうなんですが、そうなると年齢ルールがバグりませんか? 20歳の魔創士は、イーゼルを出てから20年たったってことですから、頭の中は35歳くらいになっちゃいますよ。
A:魔創士の年齢は、イーゼルから出た時間から数え始めるのではなく、イーゼルから出た時の設定年齢から数えることにします。
 つまり15歳の骨格をもってイーゼルを出た魔創士は、0歳ではなくもう既に15歳であるとして扱います。あとは普通に年を重ねていきます。

Q:結局、コールドファイアはオーバード騎士団以外でも持てるの? 持てないの? 
A:持てないとします。ルール部分のところ47頁を参照するように書いてあるので、47頁もルールと解釈することとします。


Q:聖騎剣士がリンケージデバイスもスピリットガイドも持っていないんですが?
A:コールドファイアが、その二つの代わりになるものとします。また、階級があがると、リンケージデバイス同様に能力がアップするものとします。


Q:同一ヘクスからエンゲージに対して攻撃する場合、自分は攻撃対象には含まれませんよね?
A:残念ながら含まれます。 しかし、エリアやエンゲージを攻撃する特技の多くには、
「使用者は対象に含まない」(重武器特技パワースイング、射撃特技フルバースト、魔導特技マグニファイなど)
「任意のキャラクターを選べる」(幻繰特技パワーサージ)
といった文言が書かれているので、だいたいの場合は問題ありません。

 逆に言うと、この文言があることから「範囲攻撃は自分にも当たる」と判断出来るわけです。
 ただ、フランメヴェルヘンのような「対象:エンゲージ*」の武器を<クローズショット>を使って、自分のいるエンゲージに撃ったような場合は、自分にも命中してしまいます。
 なお、「自身の攻撃にはリアクションできない」という文言はないようなので、自分への攻撃へのリアクションは可能です。

 あと、たぶん質問が来ると思うので先に答えておきますが、
 フランメヴェルヘンのような「対象:エンゲージ*」の武器を<クローズショット>を使って自分を含めて攻撃。そして、自分の攻撃に対する自分の回避ロールステップで<バックダッシュ>を使用。判定勝利後、自分の攻撃を避けると同時に、隣接エリアへ移動するような行為は可能と裁定します。


Q:特技とかってDA乗ってなくても使えるのかなぁ? いちおう、個人戦闘用の武器とかも記載されているけど、俺はフレーバーと思っています。
A:基本的に使えます。以下にだいたいの指針を書いておきます。例外的な特技もありますが参考にしてください。

・回避、隠業、アスレチック、ストレングス、戦術、博識、第六感の特技
 ほとんどのものが使えます。

・重武器、軽武器、射撃の特技
 その判定特徴に対応した個人用装備を持っていれば使えます。

・魔導の特技
 スピリットガイドを持っていれば使えます。

・幻繰の特技
 リンケージデバイスを持っていれば使えます。

・ドライブの特技
 ドラゴンアームズ、エアアサルト、車両などの乗り物に乗っている時のみ使えます。

・医術の特技
 この特技は逆に、ドラゴンアームズやエアアサルトに乗っていると他人に使えなくなります。

・特徴
 <ドラゴンアームズ>や<エアアサルト>は対象となる乗り物に乗っていない時は使用出来ません。

・オーバードライブエフェクト
 オーバードライブエフェクトは発動出来ません(特徴:幻繰のODEはリンケージデバイスを使用すれば発動可能)。136頁を参照してください。

 というわけで、ドラゴンアームズに乗っていなくても、だいたいの特技と特徴は使えます。
 個人装備がフレーバーかどうかはご自由にお考えください。
 なお、コンバットシーン以外では<階級>などの特徴により、装備を手に入れることができます。


Q:サプリメント『ナイトウィング』のデータは導入するんですか?
A:では、将軍様。まず、この私にその『ナイトウィング』をお見せください。さすれば、この一休がしっかと導入してみせましょう!


固まってきたようなので、暫定キャラをまとめてみました。
参考にしてください。
もちろん、変更はまだできますよ。


タスクフォース名:
スォームバスター

蓮田市民さんのキャラ
名前:未定 年齢:20歳~
コールサイン:ウォール

クラス:大騎士
出身:エクスタリア
パック:王国貴族・レガシーガーズ機甲科・・レガシーガーズ機甲科

運動:4 体格:6 感知:3 知性:4 霊格:4 意思:5 共感:5
HP:22 IP:7 RP:2 MV:3  AMP2

階級:1 重武器:4 回避:1 ドラゴンアームズ:1 コネクション:1
貴族院徽章:2 騎士の心得:1 重撃:2 いいひと:1

特技:パリー、カバーリング、アーマーリダクション、パワースイング
ODE:ピラミッドフィールド、ペインキル、インヴィンシブル

機体
Sフレーム:オルキナス
頭部:なし
胴部:ショックアブソーバー、エンジェリックコア、アジリティエンハンサ
脚部:ヒエン、ブルーゲイル
右腕:ツヴァイハンダー
左腕:ツヴァイハンダー、シールドパイロン+アークシールド
全身:ディアマンティスアーマー、スムースジョイント


GO!さんのキャラ
名前:未定 年齢:20歳~
コールサイン:バレット

クラス:機甲士
出身:ナーガロンド
パック:《レガシーガーズ歩兵科》《ハンティング》《双頭竜翼章》

運動:6 体格:5 感知:6 知性:2 霊格:3 意思:5 共感:5
HP:20 IP:9 RP:4 MV:1

階級:3 射撃武器:4 回避:1 ドラゴンアームズ:1 
隠業:1 銃技:1 幸運の風:1 コネクション:1 運動:1

特技:クローズショット・スナイピング・レイニーショット
ODE:インセンサブル、セレスティアルアロー、マルチターゲット

機体
Sフレーム:シュトルツ
頭部:マルチスコープ
胴部:ショックアブソーバー、エンジェリックコア、ブーステッド・リフレクス
脚部:グラップスタッド、ヒエン
右腕:ガンキャリー、ドライザムカラビナーR、アクティブシェル
左腕:クレインクイン、シールドメイカー、アクティブシェル
全身:RHアーマー、アームズサーコート、ステルスクローク


Feltくんのキャラ
名前:未定 
コールサイン:ダッジ

クラス:魔創士
出身:A.R.K.
パック:孤児×2、ダンサー

運動:5 体格:3 感知:7 知性:4 霊格:3 意思:5 共感:5
HP:16 IP:10 RP:4 MV:1

特徴:〈階級1〉〈軽武器2〉〈回避5〉〈ドラゴンアームズ2〉〈第六感2〉〈見切り1〉〈芸能:ダンス1〉
特技:《ツインソード》《レイジ》《クイックステップ》
ODE:チャージングラム、パワーバースト、ファイナルストライク

シュナイダーフレーム:テスタメント
頭部:シンクロナイズド・センス、マルチスコープ
胴部:ショックアブソーバー、エンジェリックコア、アジリティ・エンハンサ
脚部:エルプシャフト、ヒエン
右腕:ALB、ブリッツクラフト
左腕:ALB、ブリッツクラフト
全身:RHアーマー、ガーブ・オブ・ロード
IP修正:+4 RP修正:+4 MV修正:+1


Feltくんのキャラ(予備)
名前:未定
コールサイン:ミスティック

クラス:幻操士(オペレーター)
出身:カレドア

運動4 体格3 感知3 知性4 霊覚7 意思5 共感5
HP16 IP10 RP4

パック:《ディープダイバー》《幻操兵》《活動家》
特徴:〈階級1〉〈幻操5〉〈幻操の資質2〉〈運命の歯車1〉〈リーダーシップ3〉〈死神の手1〉
特技:《アストラルブラスト》《パワーサージ》《マルチワーク》《ヘイスト》
ボーナス:〈幻操〉〈リーダーシップ〉〈死神の手〉



 このあいだ『セイクリッド・ドラグーン』を見せて貰ったら……

セイクリッド・ドラグーン -竜脈に覚醒めし者たち- (ログインテーブルトークRPGシリーズ)セイクリッド・ドラグーン -竜脈に覚醒めし者たち- (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
(2009/03/07)
力造グループSNE

商品詳細を見る


 レイアウトがFEARのゲームにかなり似ててひどく驚いた。
 
 で、見た瞬間
 「このゲームは何から何までFEARゲーっぽいげームなんじゃないのか?!」
 って根拠もなく思ってしまった。

 遊んでもいないし、他になんらかの情報を聞いたわけでもないのにである。 
 おそろしい話だ。

 レイアウトってのは強力な力を持つもんなのだなぁ。
 



 『ドラゴン・ウォーリアーズ』やったら、第3巻『エルフのクリスタル』が欲しくなった。
 第1巻『ドラゴンの戦士』と第2巻『魔法使いへの道』だけで充分ゲームにはなるんだけど、これくらい面白いとなるともっと情報が欲しくなってくる。

 お、アマゾンにあるじゃないか。

エルフのクリスタル (創元推理文庫―ドラゴン・ウォーリアーズ)エルフのクリスタル (創元推理文庫―ドラゴン・ウォーリアーズ)
(1991/11)
オリバー ジョンソン

商品詳細を見る


 中古で5000円!

 ぬ、ぬう。



▼続きを読む▼

 ついに、『ドラゴン・ウォーリアーズ』のマスターしてきました。
 いやぁ、これは面白い。


・はじめ防御値使い切りのルールを忘れていて、最初の戦闘の敵がえらく強くなってしまった。途中で、間違いに気づけて良かった。

・「d6振って1が出たら、どんな攻撃も防御できる」という盾のルールは煩雑なように見えて、よくできていると思えた。防御できた時は快感。

・このゲームは、命中判定は下方ロール、鎧貫通は上方ロールとなっており、統一されていない。ルール読んだ時に気になったが、ゲームをやってみたら気にならなかった。鎧貫通判定はダメージロールに似てるから、「出目が高い方が良い」という意識が働くんだろう。

・また命中判定は「数値以下が成功」、鎧貫通判定は「敵の鎧の数字を超えれば成功」と、これまた同値で良かったり、ダメだったりと不統一になっている。しかし、ここも気にならなかった。「鎧の硬さを超えたぜ!」というイメージが、超えればOKというルールにあっているんだと思う。

 シンプルだが、イメージに合った、快感を感じるルールが多いゲームだった。
 ルールってのは、やっぱり理屈だけじゃないんだな!



 このあいだのダブルクロスのひとこま

「バイクで攻撃する為に、敵に接近しなきゃならんのだけど、移動力の基準値って何?」
「肉体です」
「俺、肉体は低いんだよなぁ。って、いやいや、バイクに乗ってる時の移動力が知りたいんだよ。どれくらい上がるの?」
「上がりません」
「は?」
「移動力は上がりません。攻撃力は上がりますよ。イニシアチブや回避修正は下がりますけど」
「それじゃまるでバイク持ち歩いて、バイクで攻撃してるようなもんじゃないか! なんだそりゃ! 兄弟拳か!」

 バイク乗りが距離詰められないのは情けなさすぎるんで、メジャーアクション時に瞬間移動できるオルクスのエフェクト<縮地>をとってなんとかすることに。

 これで大丈夫かと思ったら、戦闘中に事件が!

「敵までの距離は5メートルです」
「みじかっ! それなら、バイク押して歩いても届いたなぁ」

 せっかく取ったのに出番が無くなる<縮地>。
 あーあ。

「では敵の攻撃です、これを受けると転倒します。転倒はマイナーアクションでなおりますが、そうすると普通移動出来なくなります」
「……ああっ!」

 マイナーアクションなしで移動できるため、一転して輝く<縮地>。

 おかげでバイクを立たせると同時に、アクセルをふかして敵の懐に飛び込むことに成功。
 
 うぉー、すげー!
 これは格好いいな!

 この時は、直後の攻撃に目がいってしまって描写をさらっとやってしまったんですが、戦闘が終わってから考え直してみると、ここはかなりのアピールポイントでした。

 もうちょっと凝った演出をしても良かったなぁと思いましたよ。
 機を見るに敏であるというのは、まことに難しいことですな。




 キャラクター作成の参考の為に、今回のシナリオ開始時点における対MIST用戦術訓練部隊の認識を記しておきます。そのため絶対に正しいことを書いているわけではありません。が、参考にはなると思います。



▼続きを読む▼

今回良かったのは、システムに沿った台詞を言えたこと。

 例えば、オープニングで敵とネットを介して接触した時には
「俺の中のウィルスが騒ぎ始めたか……どうやら、悪戯じゃないようだな」

 UGNチルドレンのキャラクターに対しては
「任務とはいえせっか学校に行ってるんだから、友人を作っておけ! 一人でいるといつかジャームになっちまうぞ」
「友達は良いぞ。最後まで踏ん張れるのは、友達がいる奴だ」

 ちょっと前にヘタレTくんがブログで書いてくれた記事を読んで思ったのですよ。
侵食率の上昇をキャラクターとして表現できないのは残念だなと。


 侵食率が上がりすぎた、あるいは低すぎるってのは、ダブルクロスにおいてプレイヤーが一喜一憂する大事な要素ですからね。ここをキャラクターに反映させてゲーム内の話題に出来ればもっと楽しくなるんじゃないか、ではどうすればそれができるのか、ってことをずっと考えていました。

 で、侵食率の上昇自体を表現するのは難しいにしても、侵食率まわりのシステムに関しては何とかゲーム内で表現できるんじゃないかなと思いまして。

 で、考えついたのが、さっきの台詞。
 オープニングの台詞の方が侵食率上昇を表現してみた台詞で、友人云々の方がロイスト周りのシステムを実体験風に語ってみた台詞というわけです。

 言ってて楽しかったし、「友人を作れ!」の方はけっこう反応をもらえたので良かったですね。

 ルールから逆算して、その世界の住人らしく振る舞うことは、私は非常に好きなので、侵食値関連のロールプレイのテクニックはさらに探していきたいところですねぇ。



 このあいだダブルクロスを遊んできました。

 マスターlightくん。シナリオはUGNとFHと第三勢力のエージェントが呉越同舟的に組んで、無差別攻撃を行いそうな敵を追うというもの。

 あんまりフィルスハーツには詳しくないので、主軸から外れたキャラにしておこうかなと思ってPC3をやることに。
 PC3はUGNの支部長。

 支部長か!

 今日は、運転技能をメインにバイク戦闘をメインにしたキャラを組む気でいたんだけど、支部長だったら、支部長だったら……

 『D-LIVE!!』の百舌鳥さんになってしまうじゃないか!
 って、それいいな!
 乗ったぜ!

 シンドロームは、ブラックドッグとオルクスで作成開始。
 特技的には普通の運転キャラ。支部長っぽくするために社会を高くしたおかげで、戦闘にメインで使う感覚はそんなに高くならなかった。まぁしょうがない。しかし、おかげでバイクとラムと増加装甲を買うことができたので、それはそれでよし。

「じゃあ、運転メインにした支部長やります」
「言うなれば移動支部長ですね!」
「支部が移動したりとか!」
「それいいね!」

 というわけで、あだ名は移動支部長に。
 必要な調査用の機材なんかをトラックに積んで、事件の起きている都市に赴くアクティブな小支部の支部長。


 ちょっと妙な感じのする設定ですが、遊んでみたら悪くなかったです。
 シナリオにあってたのが大きかったですね。

 さっきも書いたようにUGNとFHで協力しなければいけないシナリオだったんですが、この支部だと気軽にFHの人間も招けるんですよ。
 場所がばれても内部構造がばれても特に困らないんで。これは合流するのに大きなメリットでした。


 おかげでうまく全ての勢力が合流でき、シナリオを楽しむことができました。
 面白いシナリオでしたよ。

 UGNを新たな視点から考えることができたのが、個人的には面白かったですね。
 今まではUGNとFHは敵同士だと漠然と思っていました。でも、UGNの理想が「共存」であるということは、FHは絶対的な敵ではないのですね。現在は敵対しているけど、殲滅する相手ではない。

 協力した方が便利だから協力しているわけではなく、協力できるチャンスだから積極的に手を組む。手を組むことによって、そこにメリットがあることを実感させる。

 そういう心持ちでプレイしてました。

 支部長でこのシナリオを遊べたのが大きかったですね。エージェントより離れたところから事件を見ることができましたから。

 ハンドアウトを使って、PCごとの視点をずらすことがうまく働いているシナリオでした。これはFEARゲーをマスターする上で非常に重要なテクニックなので、見習わなければなぁと思いましたよ。



 苦労しつつはったいめ撃破


▼続きを読む▼

 いつもありがとうございます!
 7万ヒット到達です!

 7万っていうと……ななまん…しちまん…ななよろず……

 そう!
 セブンマンに似てますね!
 セブンとマンで、ウルトラ二兄弟ですね!
 ウルトラ二兄弟って、ウルトラニ兄弟と似てますね!

 ……む、字面が似すぎててパッとみ区別がつかないな、こりゃ

 あんまりそっくりなのも面白くないものですね!



 feltくんに質問されて、ドラゴンアームズのサンプル機体の大きさと重さを調べてみて驚愕しました。

 身長は約5m。
 意外に小さいなと思った人もいることでしょう。絵だけ見てもわかりませんからね。

 凄いのは重量です。
 平均的なドラゴンアームズで、2000kg位しかないのです。

 軽っ!

 重量級だと2500~2800kgまでいきますが、逆に軽量級だと1500kgしかりません。恐ろしい軽さです。

 2000kgってことは2トンです。
 こいつと比べたら20トンメックのローカストだってスーパーヘビー級ですな。

 まぁ、エンジンではなく、人間の握り拳程度の大きさしかない“エーテルチェンバー”という装置で動いているそうなので、余計に軽いんでしょうが、にしても軽すぎですよね。

 おそらく装甲もひどいもんなんでしょう。
 ルールブックの70頁には

 通常の鎧などとは比べものにならないほどの厚い装甲を持つドラゴンアームズであるが(後略)


 とあります。
 比較対象が、鎧です。
 薄そうなことがよくわかりますねぇ。

 しかも、これは、まっとうなドラゴンアームズに対しての話なんですよ。軽量級の機体なんかそれすらあやしい。

 人間が普通に着るアーマーに「バトルジャケット」という防刃の強化服があるんですが、これのアーマー値は2点。
 で、軽量級のサンプル機体オルキナスⅢのアーマー値が5点。

 たったの3点しか違いません。
 比べられるよ!


 このことを話した時にFeltくんも言ってましたが、これらのデータから考えるにドラゴンアームズの頑丈さは、ボトムズのATと同程度くらいです。

 もしかするとそれにすら劣るかも。
 ATですら重量は6000~8000kgありますからねぇ。まぁ、ドラゴンアームズは魔導障壁とかついているものもあるので単純に重量だけ比較しても、装甲はわからないんですけど。

 とはいえ、あれだけ軽いとなると衝撃は吸収しきれないんじゃないかなぁ。
 このゲームはドラゴンアームズに乗ってても、ダメージは中の人間のHPにきて、機体を破壊するってことがないルールですからね。
 衝撃を受けた時、パイロットはドラゴンアームズの内部に叩きつけられてダメージ受けてるんだと思います。金属製のシェイカーに卵を入れて振り回すと、シェイカーには何もなくても卵が中でぐしゃぐしゃになってしまうようなものでしょうか。

 ちなみに敵のMISTには、体長8mを超えるような奴がよくいます。でかいです。さらにでかい奴もいます。逆に80cmくらいの小さい奴もいます。が、その小ささでもアーマー値が10点あったりします。小さいくせいに10点ですよ。技術のレベルが明らかに違います。

 そんな全自動機械群がわらわらやってくるところに、ボトムズのATで戦いを挑むわけですよ。

 そりゃ絶体絶命だなぁと改めて実感しました。
 具体的なイメージを持っておくというのは重要ですね。


 ななたいめ撃破

▼続きを読む▼


ろくたいめは楽に撃破。


▼続きを読む▼

 『へうげもの』の7巻と8巻を読んだ

へうげもの 7服 (7) (モーニングKC)へうげもの 7服 (7) (モーニングKC)
(2008/08/22)
山田 芳裕

商品詳細を見る

へうげもの 8服 (8) (モーニングKC)へうげもの 8服 (8) (モーニングKC)
(2009/02/23)
山田 芳裕

商品詳細を見る

 おっと、正確に言うなら、7服と8服か。
 



▼続きを読む▼

ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。