*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それ町の44話に出てくる店、「和風イタリアン 弩槌屋」。

うーん、なんて読むんだろう。
それ町のことだから、なんらかの意味がありそうだが。
スポンサーサイト


▼続きを読む▼

『それでも町は廻っている』の6巻を買いました!
今回も面白いのぅ。

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)
(2009/10/30)
石黒 正数

商品詳細を見る


まず目を引いたのが、46話「タイムカプセル」。
複線の張り方が絶妙です。

以下ネタバレなので、注意。

▼続きを読む▼

あー、いや、支配地域の量から考えるなら、ナイルは帝国でも問題ないか。
地球10個くらい支配しているようだしな。

名前こそファラオだが、その権勢は古代コアアースのファラオとは比べものにならないわけだ。

それに支配体制から考えても帝国と呼ぶのが妥当そうだ。


ああっ!

今まで気がつかなったけど、ナイル帝国って帝国なのに皇帝いない!?

トップ、ファラオだったわい。
古代のエジプトが王国だったってことは、ファラオは王だよなぁ。



スタースフィアシナリオを練るために、このあいだ初めて『未知との遭遇』を見ました。

 … 
 …
 …



▼続きを読む▼

これからのために、卓が立たなかったことについての反省を書いておく。


 終わってから、やっとわかったけど、今回のシナリオは対象プレイヤーがニッチすぎた。

TORGルール[理解している 熟知している]
TORG世界観[理解している 熟知している]

 って書いたけど、

TORGルール[理解している]
TORG世界観[理解している]

 たぶん、これくらい狭く受け取られていたんだと思う。

TORGルール[初心者 理解している 熟知している]
TORG世界観[初心者 理解している 熟知している]

 あたりまでは頑張れば対応できたはずだ。
 残念ながら足りなかったんだ、覚悟が!

 全ての設定がわからなくても、TORGそのものを楽しむことはできるって今回感じたので、これを忘れないようにしよう。

 僕はそのゲームの初心者に甘すぎるか、舐めすぎているか、あるいはその両方であるのかもしれん。


 あと、紹介の文面に書く言葉の選択も悪いようだ。
 僕は一昨年の「夜明け前まであと何分?」の説明をする時に、こう書いた。

 舞台:停止しつつある地球全土
 備考:タイムトラベル物です。過去に行って世界を救うシナリオです。


 僕としては、シナリオ内容を正確に書いたつもりだったが、これが失敗だった。

 よく考えると、TORGで世界を救うのって、普通じゃないか!
 「夜明け前」でも救ってるしな!

 こう書いただけでは、あのシナリオ内容のウリをうまく伝えられていなかっただろう。

 もっと、こう、でかいスケールで世界を救うってことを伝えるように文を書くべきだったんだ。

 もうちょっと気をつけないとなぁ。



このごろ同人TRPGデビルバスターズでオンセをしている。
システムが軽いし、戦闘が抽象的であるので、なかなかやりやすく面白い。

なので、抽象戦闘のゲームなら、他のでもオンセができるかもと思うようになった。

央華封神とかもいいなー。
割り込みの相談がちょっと面倒そうだが、なんとかなりそうだ。

と思っていたら、実は非常にやりにくいゲームだった!

漢字書くのがすげー面倒そうだよ、央華封神!



 デビルバスターズ
 こちら、一角探偵社シリーズ 
 第3話 シニガミ代行編

 キャラ置き場。

 このラクガキを見て

 うしろをふり向いた時

 おまえらは

 死ぬ


「アヴドゥルなにか言ってやれ」
「占い師のわたしをさしおいて予言するなど」
「10年早いぜ」

 ガォン!

 アブドゥル、イギー、J・P・ポルナレフ ―――――完全敗北…死亡



TORGオンリーコンの三次会から帰って参りました

今回は立卓しませんでした。
警部さんの卓でプレイヤーをやってきました。

たいへん面白いセッションでした。
勉強になりました。

とても楽しいイベントでした。
マスター、プレイヤー、スタッフの皆さんありがとうございました。


▼続きを読む▼

いつもご訪問ありがとうございます!

ついに!
ついに、10万ヒットです!

これは凄い!
私自身もビックリです。

あと、10万って、ジュマンジに似てますね!
10万ヒット行かないと、終わらないゲームですかね!

……それは大変そうだなぁ




親子対決が佳境の『キン肉マンⅡ世』を見てて、ふと思ったことがある。
まずはこれを見てくれ。



▼続きを読む▼

“それ町”を読んでいて、また一つ発見。
見つけたのは「下町雪訪い小話」での細かい描写です。



▼続きを読む▼

晴耕雨マンガさんの「それでも町は廻っているの小ネタとか」のエントリーが凄い!

それ町の小ネタって、こんなにあるのかー!
先生のお爺さんとか、増えてる足とか凄いよー。
ぜんぜん気が付かなかった。



▼続きを読む▼


  「TRPGプレイヤー募集中 当方PC5」




このあいだまたTORGのテストプレイをしてきました。

プレイヤー参加してくれた皆さんありがとうございます。
おかげで、良いシナリオになりそうです。

一週間前までに概略を決められて良かったですよ。



 キーボード買いました!
 買いに行って初めて知ったんですが、高いのから安いのまでいろいろあるんですね~。



▼続きを読む▼

700拍手ありがとうございます!

このごろ更新をサボリがちですが、私は元気です。
しかし、キーボードは不調です。

Nを押すと、再起動します。
Nって、拒否を示すコマンドの頭文字かなんかだっけ。

さすがにこれでは文字が書けないので、今は予備のキーボードで書いています。
こっちはカーソルで上に行こうとすると、+と書きます。
1とうつと21、2とうっても21と出ます。

新しいキーボードを買いに行こうと思います。

ともあれ、700拍手ありがとうございます。
これが7021拍手だったら、702121拍手と書かなければいけないところでした。


 このあいだオンセで遊んだ「女神転生Likeデビルバスターズ」のセッション「こちら、一角探偵社」が面白かったので、ログをリプレイ風に整形してみました。

 なおログの整形は、以下のような点を主にやっています。

・オンラインでは短い発言が連続するのですが、見やすいように一つの発言にまとめています。
・実際のセッションでは発言と回答に時間差が出てしまいます。それだとちょっと読みにくいので、発言順番を変更しています。
・本来のオンラインセッションは、PCとして発言したり行動したりする「表」とプレイヤーとして相談したり感想を述べたりする「裏」の二つを使ってのゲームでした。二つのラインで進行するのは読みにくいので、「表」をベースに「裏」の発言を混ぜるかたちで整形しています。

 ルールについて知りたい人は、「体力点3と技術点3のとりあえずやってみた。」をご参照ください。

 レギュレーションは違いますが、ミニリプレイを読むのがわかりやすいでしょう。

第1回「パパから貰ったPDA」
第2回「蘇る小学生」
第3回「奴がきた!」
第4回「死屍累々」
第5回「オール・イン・ワン」

 というわけで始まりますよ。




▼続きを読む▼

フラフラの皆さんの協力で、TORGオンリーコン用シナリオのテストプレイをしてまいりました。

毎年ありがとうございます!

ぼんやり考えていたネタが、けっこう面白いことがわかって大収穫でした。今年はこれで行けそうです。

今回は予告の段階から面白そうな引きを入れられそうな所が、良い感じ。
「騎士の帰還」のようなシナリオは、面白いところを説明するのが難しいので、予告つくるのが難しいんですよねぇ。卓がたたなければ意味がないのに、ついそういうシナリオを組んでしまうのが悪い癖です。


 
 「いつでも人生、明るい方を眺めていこうや」さんで紹介されていた、ヴァンパイア・エゴグラムをやりました。


 ノスフェラトゥ氏族でした。

 ノスフェラトゥな有名人は「カジモド」と「オペラ座の怪人」とのことです。

 ……あれ? オルロック伯爵は? 



「Peatmoth」発見以来気になって、それ町とネムルバカの共通点を探しております。
そしたら、あるもんですねぇ。
見つかりました。

一つ目は、しこほね村の民宿「はちのす」と、カピバラステーキが印象強いレストラン「ハチノス」。

これは関係あるかもレベルですが、可能性はあるかと。


二つ目は、真田くんの持っているエロ本の表紙と、入巣のバイト先の古本屋にあるビデオに出ているのが同じ名前で「一乗はるか」。

これは『アガペ』の主人公と同じだから、たぶん同一人物かと思われます。

しかし、この漫画あまり知らないんだけど、主人公って犯罪交渉人ですよね?
なぜ、エロ担当になっているんだろう。
そういう話なの?

アガペ 1 (MFコミックス)アガペ 1 (MFコミックス)
(2004/10/23)
鹿島 潤

商品詳細を見る




イニシアチブ決定のプロセス

1.イニシアチブ判定をする代表者を決める。
2.代表者の「速さ」の数値を比べる。高い方から宣言する。同値の場合は、敵側から宣言する(PC対PCの場合はランダムで決める)
3.宣言時には、「どのアイテムを使うか」「協力するかどうか」「使い捨てアイテムである特殊銃弾を使うかどうか」を宣言する。
4.両者が宣言したら、判定を行う。



ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。