*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 旅行で堺に行ったら、ものすごく整った碁盤目状の都市だったんで、肝をつぶしたなぁ。

 同じ碁盤目状でも、京都や奈良でみた都市より、だだっぴろかった。道路広いし野紹鴎の墓を見た覚えがあるから、たぶん臨江寺に行ったんだな。仁徳陵からそこまで歩いて移動したような記憶がある。

 武野紹鴎と利休が茶道をやったのは、堺生まれだったことが大きいのではないかと、その時思った。あんなだだっぴろい所に住んでるから、狭い茶室の中で安心感を得たがるんだよ! 周りを山に囲まれて育った俺には、あのだだっぴろさはショックだった。

スポンサーサイト



あー、『さんまの名探偵』、ナムコなんだ!
あの始まり方って、アイマスの社長がプロデューサー見つけるところに似てね?



▼続きを読む▼


「ワンピースって知ってる?」
「知らない」
「ジャンプでやってる、海賊の話だよ」
「あ、知ってるかも」
「海賊が、ひとつなぎの財宝っていう宝の」
「地図が背中に描かれた三人の美女と出会い、宇宙海賊ギルドとの熾烈な戦いを繰り広げる話」
「そんな海賊出てきてないって!」
「いるさ! ここにな!」




「12面体は買っておいた方が良いよ」
「そんなダイスを使うゲームがあるんですか?」
「アースドーンとかで使うよ」
「ああ、ステップ7とかステップ13ですね」
「そうそう………あれ?」



 スーパーマンの元ネタと噂されるフィリップ・ワイラーの『闘士』を読んだ。超人が自分の居場所がなくて悩む話。結構面白かった。

 この主人公に居場所を与えて、スーパーマンを作ったのだとすれば、それは良い仕事してると思う。

 あと、主人公が一次大戦に参戦するところの描写が、実に『GODLIKE』っぽい。
 一人の超人より、戦争の方がずっと巨大だ。




「スクロール型のSTGは精子が卵子を目指して進む姿をモチーフにしている。ボスが巨大で、自機が複数なのは、そのためである。このモチーフのためSTGはエロイ敵や、生と死に関する壮大なストーリーと相性が良くなっている」

 という説を思いついた。どっかで誰かがすでに言ってそうではある


「あんた流れ者かい、名前は? 何のためにこの星に?」

男は二等船室から蘇生したばかりだった。男はベイシックをゆっくりと啜った。啜り終わると、はじめて口をきいた。

「俺の名はデュマレスト。捜し物をしている」
「捜し物って何だい?」
「カットスロートプラネットという名前に聞き覚えはないか?」



Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。