*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルナー帝国はローマに似ているところもあるけど、中心部分はササン朝ペルシャに似ている、例えばサトラップ制度、という話をみずけそさんから聞いたので『Glorantha Phantasma』を読み返してみる。

ほんまやー
サトラップ、よく出てきてる。
属州経営をする占領者としてのルナーの面にのみ目がいっていたので、気が付かなかったんだなぁ。

七母神ヤナファルの立場も、サトラップの息子であるってところをふまえるとわかりやすくなるな。



▼続きを読む▼

【No title】
そうですねぇ。
グレックは色々な処からグローランサの世界観を創造してますもんね。
ササン朝ペルシアは良いですよね。
…と言うことは「アルスラーン戦記」が出来る可能性があるということですねw
西方には《十字軍》という儀式魔術もありますしねw

ヤーナファル・ターニルズは個人的に好きな神様ですね。
元フマクト信者で、しかも《蘇生》呪文を容認している処が何とも想像力を書き立ててくれます。
亡くなった恋人もしくは妻がいて、それがまだ少女だった転生した赤の女神に似ていて…とかいうベタベタな話とかw

ヤネウラさんもRQをされる方だったのですね~♪
TORGもそうなんですが、自分は世界観でシステムが好きになるのですよ。
久しぶりにやりたくなりました。
【No title】
>ササン朝ペルシアは良いですよね。
お、そうなんですか?
残念ながら、あまり知らないんですよ。
だからこそ、サトラップに気がつかなったわけでして。

>元フマクト信者で、しかも《蘇生》呪文を容認している処が何とも想像力を書き立ててくれます。
おお、ロマンチック。そういう展開は考えたこと無かったですねぇ。
ティーロ・ノーリの蘇生が女神の復活にもからんでいるようなので、蘇生の否定はできないだろうって、考えておりました。

>ヤネウラさんもRQをされる方だったのですね~♪
このごろは遠のいていますけど、箱版でプレイヤーを結構やりましたねぇ。
グリフィン島が印象深いです。
マスターはレポートに書いてるように、90'sオンリーです。

この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。