*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このあいだ『比叡山炎上』を遊んできたよ。

キャラクター作成レギュレーションは、

・術一つ取得可能(つまり50%分ボーナス)。取得できる術の範囲は職業による。
・修羅技能は誰でも20%まで取得可能。20%取得した探索者は、普通の死体ならば驚くことがなくなる。
・職業の取得可能技能に修羅が入っている場合、「自由一つ」と読み替えて良い。ただし、20%を超えて修羅を取得したいならば、修羅技能は必要。

という感じでやってみた。

こんなレギュレーションで創られた探索者は以下のとおり

近江屋久智
馬上から槍を振るう武将。たぶん美肌。
三間槍を使う足軽が部下にいる。
地位80、年収8万文の偉い人。
通称、殿様。

松本屋みつ
+18ダメージ追加、鎧無視の《徹し》の技で攻撃、刀受けで防御する、千年不敗チックな地侍。
POW18、正気度90スタートという驚異のエリートだが、そこはクトルフ。
本を読む係を任ぜられたりするため、それほど正気度に余裕があるわけではなかった。合掌。

若狭屋智忠
《神速》してから弓を2回射る忍者。
しかも回復能力持ち。
ルンケの射手っぽいなぁというのが俺の印象。

の三匹でプレイ。
殿様、忍者、刀持ってる戦闘系と、良い感じに三匹だったよ。

松本屋にあだ名付けるなら、千年かな?



▼続きを読む▼

この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。