*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『Watchmen』DVDの映像特典「カルペパー・ミニット。ナイトオウル、自伝「仮面の下で」を語る」を観る。

非常に凝った作りの架空ドキュメンタリーで、とても面白かった。
内容はコミックス版で入っていた「仮面の下で」みたいな感じ。ミニッツメン結成から解散あたりの話が紹介される。

本編はコミックにあった重層性が薄いなぁと思っていたけど、こんな方法で組み込んでくるとは、やるな! 

コミック版では、新聞や本、レポートを挿入することで醸し出していた重層性を、映画版ではテレビ番組を挿入することで出しているんだねぇ。これを観ることによって改めてウォッチメンの良さがわかった。現実世界にありそうな情報を本編とは、少し異なった形式で表すことによって、リアリティを増しているんだねぇ。

映像特典ってなってるけど、本編の中に入っててもおかしくないクォリティであったよ。映画本編に入れると上映時間がえらく長くなってしまうけど、DVDなら繰り返して観られるからってことか。

原作に近づけようとする大変な熱意を感じ取れる映像特典であることよ。



この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。