*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『シグルイ』14巻を読んだ。

シグルイ 14 (チャンピオンREDコミックス)シグルイ 14 (チャンピオンREDコミックス)
(2010/03/19)
南條 範夫

商品詳細を見る


 御前試合直前の巻であるにもかかわらず、非常に濃密であった!

▼続きを読む▼

【】
笹原さんがやたら「いい人」オーラを出しているのが心配です。
【】
あ! 言われてみればその通りですね!

どうやら私は「どうせどのキャラも酷い目に遭うからなぁ」と、登場人物の行く末を心配するのを止めていたようです。

しかし、シグルイの殺戮は天災の如きもので、起こる時は起こるのであり、フラグなどは一切存在しないのではないかとも思うのです。
【】
なるほど。
「いい人」オーラ→死亡 が多かったように思っていましたが、単にみんな死んでいただけだったのか!
御前試合参戦者も何人か名前が出ていましたが、まだまだ寄り道しつつ連載…そして殺戮は続くんでしょうなあ。
【】
>「いい人」オーラ→死亡 
この流れはあると思います。でも、そうじゃない人も多いんで今まで気にしてきませんでした。出てきていきなり惨死する二人の濃尾三天狗を、つい思い出してしまうんですよねぇ。

寄り道はするでしょうね。ただ他の試合は、藤木と伊良子につづく重要キャラになっている忠長の描写に関わってくるので、完全な寄り道とも言えないと思ってます。
この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。