*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「旅の仲間 上」読了。数十年ぶりに読み返したけど、やっぱり面白い。わりと現実的な世界であるホビット庄から、地続きの旅をして、魔法的な世界であるモルドールへとじょじょに進む所が良いな。一般的なファンタジーだと、世界全体が魔法的な世界となっているものが多いので、新鮮だ。

新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)
(1992/07)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る


新版 指輪物語〈2〉旅の仲間 上2 (評論社文庫)新版 指輪物語〈2〉旅の仲間 上2 (評論社文庫)
(1992/07)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る


【】
ソフトカバーの方は、カバーを外してみると新版の方こそ赤表紙本になっていて、実は旧版は赤表紙じゃあなかったりします。それはともかくやはり「日常から非日常への遷移」はとても良いですよね。
【】
あ、ホントだ!
赤かったです!
凝ってるなぁ。
この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。