*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


指輪物語、ガラドリエルの水盤の所まで読了。いやー、素晴らしい、面白い、美しい。こんなに面白かったんだなぁ。一回目に読んだ時はまだ他のファンタジーに詳しくなかったんで、指輪だけが持つ良さがわからなかったんだな。

小説や映画などファンタジーものはたくさんあるけれど、英雄叙事詩や英雄伝説に近い雰囲気を持つものがほとんどだ。神ではなく英雄などの人間が主役。『指輪物語』は基本的には人間レベルの話であるけれど、時折、神のレベルの話が出てくる所が特殊だ。他のファンタジーものより神話的な性質が強いんだよね
 
ほとんどの登場人物は、凄い人でも英雄レベルなんだけど、トム・バンバディル、バルログ、ガラドリエルのような神話世界の住人がたまに混じっているのが面白い。しかも、文章でそれが表現されている。あ、これはものが違う!ってのがわかるところが凄い。さっき読んだ、ガラドリエルの本質をフロドが見てしまうシーンは素晴らしいので感動してしまった。指輪を持っていないサムには、それがわからないっていう展開も良い。フロドは現世にいながら幽界を覗き見ているんだねぇ 


この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。