*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やあ、ヤネウラだよ。
今回は新ウォーハンマーのプレイヤーをしてきたぜ!

シナリオはルールブック付属のシナリオ「ドラクヴァルドの森を抜けて」。
を、みかんのうたさんマスターで。

シナリオは、ちょっと意外な感じの話だった。
「え、これがウォーハンマー?」って感じ。

だが、みずけそさんに言われて巻末のデザイナーズノート読んで納得。
こいつが、ニューヨーク大スタイルのウォーハンマーって奴なんだね!

『さまよえる魂』でウォーハンマーの洗礼を受けた俺としては、トラディショナル・ブリティッシュスタイルの方が好みなんだが、ルールもかなり変わったことだし、こんなスタイルのセッションが行われてもいいかな。

プレイ自体は久々のみかんのうた節が炸裂していたんで、セッションはかなり楽しめるものだったね。あいかわらずの、シナリオに忠実でありながらアグレッシブなマスタリングだったよ。

あと、そうだね。
ルールは相変わらずって感じだった。

あ、でも、魔法ルールが一新されたんで、魔法使いはおすすめできるな。
今回は運良く蓮田市民さんが見習い魔法使いを引いてくれたんで、かなり助かった。

あと忘れちゃいけないのが「癒しのドラフト」だね。
なんと今回のウォーハンマーは、耐久力を回復するアイテムが買えるんだ。
それも金貨5枚で!

危険と病と腐敗に満ちたオールドワールドでの生活を、すこしでも長く楽しみたいのなら必須のアイテムだ。はじめの所持金でも充分買えるアイテムだから、買っておくといいぞ。

今回の感想はこんなところかな。
はっきり言って、新しいウォーハンマーは買いのゲームだ。
君もオールドワールドで混沌の脳天に鋼を叩き込む日々を楽しむといいよ。

それじゃ、バーイ!


この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。