*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『アルシャードガイア』のサプリメント『エブリディマジック』を買いました。

題名から”日常生活と魔法”な感じのサプリメントだと勝手に期待してたら、まったく違う代物でした。

シナリオクラフトとハンドアウトテンプレートがメインのようですね。

でも短いながら、クエスターの生活やカラオケボックスフォーチュン、瑞珠学園についてといった日常的なことについても書かれていますね。

で、メインのシナリオクラフトは、ほうほう……
シナリオをこういう感じでつくっていくチャート表なのね。
ということは、つまり、これって

ボックス版蓬莱学園のシナリオ作成エンジンみたいなものなのかァ!
なーつかしぃ!

まぁ、オープニングフェイズとかクライマックスフェイズとか、セッションの枠組みがはっきり決まっているALGの方が、こういうのはやりやすいだろうなぁ。

蓬莱学園は、はちゃめちゃなシナリオを許容する世界観でありルールであるので、チャートに型どおり従うのはちょっとって感じるところはあった。叩き台としては有用なんだけどね。

そうそう、テンプレートの一つ「彼氏彼女の秘密」はかなり蓬莱っぽかったです。チャートをランダムに振っていくと、たまにALGっぽくないシナリオが出来てしまうところか、良いね。


他にはですね、追加エネミーやら追加ボスやら付属シナリオなども収録されているので、マスターやるには便利な品といえるでしょう。

僕は、公式に設定されている敵キャラを使うのが好きな人間なので、エネミーデータの充実は大歓迎です。レベルも散っているんでグッド。


あとは、噂の機器人タランテラが紹介されていたのは、ちょっと嬉しかったな。
話には聞くけど、ルールブックには書かれていない謎のNPCだったので。

ああ、なるほど、攻殻のアレなんですね。


でも、今回の参考作品紹介は、ちょっとひきました。
シャナのところが特に。

いや、そんなにはっきり断言されても。


この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。