*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日曜日にはALGを遊んでいた時に話題になった、”サモニング・モンスター”ネタを書き留めておきます。

はやかわさんがサモナーやってたんで、よくその手の話が出たんですよ。
やっぱシュピーレの本場ドイツから帰ってきた人間は違うなぁ。

にしても、考えれば考えるほど、剣呑なゲームだぜ、”サモニング・モンスター”。


1.
「あー、こりゃだめだわ。”投了”します」
「ふざけるなッ!」
「え?」
「降伏したからって、敵が許すとでも思っているのか!? 生きてる限り戦うんだ! それができなきゃサモニング・モンスターなんか止めちまえ!」
「な、なぜ?」


2.
「俺のターン! ドロー! セットアップで〈小悪魔の哄笑〉、そこから〈雷鳥の咆哮〉!」
「ええと、〈岩石の壁〉で防御します。こちらのターン、ドローと。うーん、〈炎精の吐息〉で攻撃します」
「〈岩石の壁〉で防御!」
「ありゃりゃ、こっちはターンエンドです」
「俺のターン! ドロー! セットアップで〈小悪魔の哄笑〉、そこから〈雷鳥の咆哮〉!」
「うは、またですか。うーん、通します。こちらのターンは、うーん、良いカード来ないなぁ。〈小竜の突撃〉で攻撃」
「〈岩石の壁〉で防御!」
「じゃ、ターンエンドです」
「俺のターン! ドロー! セットアップで〈小悪魔の哄笑〉、そこから〈雷鳥の咆哮〉!」
「ええー、またですか! 必要なカードいつも手元に持っているなんて、引き良すぎですよ!」
「ランカーなら、これくらい誰でもできるぞ?」
「……マジっすか?」


3.
「先輩、デッキ見せてもらって良いですか?」
「ああ、良いよ」
「さすがランカー。見たことがないカードが多いなぁ」
「まぁな」
「……あのー、この〈マジックキャンドル〉って効果なんなんですか?」
「周囲を明るくするんだ」
「この〈ノック〉ってのは?」
「ドアを開ける」
「〈ロケーション〉は?」
「物や人を捜す。テキストにも書いてあるだろ?」
「書いてますけど、なんで、そんなカードをデッキに入れているんですか? サモニング・モンスターのどこに周りを明るくしたり、ドアを開けたりする必要があるんです?」



4.
「うおっ、先輩のデッキに入ってるこのカードすげぇ強いじゃないですか! いろいろ付けますからトレードしてくださいよ」
「ダメ」
「えー、トレードしてくれても良いじゃないですかぁ」
「ダメなものはダメだ。トレードで手持ちカード増やせたら、ゲームが壊れるだろ」
「いや、このゲーム、トレーディングカードゲームなんですけど……」


5.
「先輩、前の前の地区大会チャンピオンってどうしてるか知ってますか? このごろ見ないんですけど」
「あいつならこの間、同級生に刺されて死んだよ」
「……え」
「この業界じゃ、良くあることさ」
「な、なんで?」


この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。