*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26日の土曜日にやった『央華封神』第三版の報告です。

参加プレイヤーとキャラクターは以下の通り。
メモを無くしてしまい、キャラクターの正式な名前がわからなくなってしまいました。すまん。

鈴/女/五遁水行(PLはUくん)
攻守格闘仙術にバランスのとれた仙人。水行のPCを相手にマスターするのはあまりないので私としても新鮮でした。水行はシナリオの幅を広げてくれますね。
妹の病気を治すために、仙人になった苦労人。「師匠が病気を治してくれたから、妹は無事治ったよ。今はもうおばちゃんになってるけど」と言ったら、微妙な顔にさせてしまいました。すまん。妹の幸福と話の美しさを共存させるのは難しいです。やっぱ妹も仙人にするべきだったか?


粛/男/風水・ボク占(PLは饂飩孤くん)
風水・ボク占らしく、実に沈着冷静な仙人。
仙術行使の成長度合いがおそろしく早いのが特徴。2シナリオクリア時点で、仙術行使6は凄い。おかげで一行で一番技能値が高くなり濁行稼ぎまくりでもありました。しかも後に禁呪を覚えたせいで最大技能値と最低技能値の差も最大となり、さらに稼いでいました。このルール好きなんだけど、なぜここの部分だけ中庸を求めるんだろう。
というわけなので、どちらかというと仙術主体の仙人。まぁ、風水なので、先制権奪取と停時旗使用で、行動の半分以上を占めてしまうのですけど。


貴/男/巫蠱(PLは龍之恩くん)
料理を趣味とする仙人。使役獣はカン。
主な行動は、カンを突撃させることと、味方を回復させることと、護蜂袋を使うこと。やっぱ護蜂袋強いねー。単体攻撃すると二列ダメージ与えられるようになったのがデカイです。対抗用の仙宝として、鉄嘴神鷹ができたのもわかるわ。
キャラクターとしては、ちょっと正直すぎる感のある言動が多かったかな。PLも「こんな言動で仙人として良いんだろうか」って言うぐらい。でも巫蠱の戒律では、正義とかはそれほど重要ではないんで、問題ないよ。一般的な正義の味方像から離れていても許容されるのが、仙人の良いところでもあり恐ろしいところ。




▼続きを読む▼

【HNについて】
初めまして、『央華封神』で鈴をプレイしたUくん改めカメノテくんです。
HNを言い忘れてたので、こちらで名乗らせていただきます(笑)。

P.S.
やはり「妹も仙人になっていた」のほうがよかったでしょうか…。
【NoTitle】
書きこみありがとう! カメノテくん。

>妹
君が気に入ったかどうかがちょっと気になったんで、ああいう書き方になったけど、あの展開は、あの展開でイイと思うよ。俺は好きです。
この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。