*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 四人が連れて行かれたは、フォールンの開拓村だった。女性の言っていた通り、村の人間は、貴重な労働力として四人を歓迎した。疫病の患者の治療のために、村は多くの物資を引き渡してしまっていたため、物資を手に入れてくれる労働力を必要としていたのだ。そのため四人はさっそく村の外での物資調達の仕事を頼まれることとなる。

 村でフォールン加入の儀式を受け、慌ただしくアウトルックに加入した一行は、まず装備を整えようとする。が、物資が足りない村ではそれは難しかった。*1
 ジョーナイト・パラディンのジョンは、村で余っていたハーフプレートと木製ヘヴィシールドをもらえたので防御面はなんとかなったが、武器は余っていなかったのでグレートクラブを使うことに。「パラディンの武器が棍棒とは……」、ショックを受けるジョン。

 キーパー・エキスパートのヘイは、ヴェーダー卿からレリックの6連発リボルバーを餞別代わりにもらう。
  ドゥームセイヤー・ソーサラーのシビランとエヴァン・ドルイドのジェミーは、シンセシス使いということで装備はなし。革鎧をほしがったが、革鎧は需要が高いため村にもう残っていなかったのだ(ハーフ・プレートは重装鎧を好む戦士がいなかったので残っていた)。経済はなにごとも需要と供給である。*2

 一行の任務は「中型動物8匹分の価値のある物を持ち帰ること」。貨幣経済が無くなってしまったので、曖昧な言い方になっているが、ようは物資調達である。村の近くでひたすら狩りをするも良し、旧世界の廃墟を漁って価値の高いレリックを発見するも良し、誰かを襲って持ち物を奪うのも良し、何をしても良いのである(もっとも最後の奴は相手を選ばないと大変なことになってしまうが)。*3

 手始めに村の周りを回っていた一行は、村から1日ほど離れた場所で、まだ荒らされていない廃墟を見つけ、「ずんどう鍋」を入手する。これで金属を使った装備を作ってもらえるぞと喜ぶ一行。*4

 その後も、川をわたろうとして溺れたジョーナイト・パトロールの人間を助け、お礼にロングソード+1をもらったり、アナログカメラを拾ったり、ダリアンのキャラバンに遭遇したりしながら、一行は意気揚々と野外の探索を続けるのであった。*5


▼続きを読む▼

この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。