*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールデンウィーク中に、空想科学ロボット戦闘TRPG『ヴェルトロオーバードライブ』を遊んできました(同人ゲームです)。

レギュレーションは、キャラクターはルールブックに載っているサンプルキャラクターから選択、VWのセットアップは自由、とのこと。

いろいろ考えた末、動能力は高いが、ロボット戦闘はそれほど得意でもないともっぱらの噂のキャラクター「カンピオナート」を選択し、ミサイル機体パルジファルに乗ることに。

この頃あんまりミサイルを見ていないなぁと思って、パルジファルを選んでみた次第です。あと、お金に余裕のない初期の状態で、金食い虫のミサイル機体がどこまで戦えるかに興味があったので。「カンピオナート」を選んだのも、パルジファルの適性がありそうだったからです。

問題のミサイルの選択は、ダミーミサイル(追尾性能は低いが破壊力は結構ある。安い)×4とフェイクミサイル(追尾性能は普通だが破壊力は低い。安い)×2で行くことに。
6本買って、ちょっと強いミサイル1本ぐらいです。うーん、安い。

で、戦闘開始。

基本戦術はそれなりに銃を撃ちつつ、ダミーミサイルを撃つというもの。追尾性能は他のミサイルと比べれば低いですが、くさってもミサイル。行動順をうまく操作して、敵の動きを良く見て撃てば、しっかりダメージソースになってくれます。ミサイルは撃ち方がよければ誰が撃っても当たるので、カンピオナートでも問題なし。

結果は、ダミー4本、フェイク1本撃って、ダミー2本命中でした。敵の足止めや、布石用に撃ったのもあったので、まぁ、こんなものでしょう。射撃攻撃もそこそこ当たっていたので、それなりの活躍はできました。可もなく不可もなくってところかな。機体も腕一本壊しただけですみましたし。

結論としては、金が無くても、他のプレイヤーの協力があればパルジファルでもなんとかなりそうって所に落ち着きました。つまり、お金をたくさん貸してくれるPCがいて、しかも<戦術>が得意でイニシアチブを取ってくれるキャラクターがいれば、なんとかなるってことです。今回は安いホンダ・セリオを選んでお金をたくさん貸してくれた「ハイウェイ・スター」と、<戦術>の得意なキャラクター「コマンダンテ」がいたので、大変助かりました。

あと結構、ダミー&フェイクミサイルは使えますね。お金に余裕が出てきても、1~2本入れておいても良いかもしれません。ダミーはうまく撃って、しかも看破されなければ普通のミサイルと同じくらいのダメージソースになります。フェイクはダメージを考えない使い方、つまり相手の進路を妨害したり、相手を牽制したり、対ミサイルとして使うのでしたら、充分仕事を果たします。ミサイル発射筒に装填しておいても、それほど足は引っ張らないでしょう。あと敵に「こいつはフェイクやダミーをよく使う」って思わせておく効果もありますね。どちらのミサイルも本来の役目は、欺瞞装備なのでそっちの方がメインの役目ではありますが。

そうそう、戦闘ですが、他の二人の活躍もあって、首尾良く勝利を収めることができました。久々にミサイル撃ちまくれて楽しかったです。慣れていない機体だったので、思考時間がけっこうかかってしまったのが反省点かな。ミサイルは撃ち方の善し悪しでかなりの部分が決まってしまうので、思考時間はかかるものなのですが、もうちょっと縮めたいところです。


この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。