*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 これはブギーポップシリーズの第一作『ブギーポップは笑わない』の時間経過についての一考察だ。物語の中で時間がどのように経過しているかを、その文章から推察するものだ。
 考察なので、もちろんネタバレ満載だ。未読の方は読まないでほしい。だいたい読んでない人間には、面白くもなんともない代物だろう。

 『ブギーポップは笑わない』は、シリーズ中もっともきめの細かい時間設定がされており、まとめられるような、そしてまとめてみたくなるような感じがする作品だ。新刻敬以外にも、作品の時間の流れをすっきりとさせてみたいと思っている人間は大勢いるんじゃないのかな。

 電撃文庫に入っていたチラシによれば「みんなそれぞれの読み方をして欲しいといのが作者の一番の望み」であり、そのために時間関係と因果関係の正確な構造の説明をしていないと語られている。確かに小説としてはもっともな考えだ。
 でも、それは「正確な構造」が隠されているということもである。君は存在するかも知れない「正確な構造」に興味はないかい?

 この考察は、ブギーポップの世界と僕と君らの住む世界が同じものだということを前提にして推論を進めることで、この「正確な構造」を割り出すべく挑戦していくものだ。目標は、わかりやすい時間経過表を創ること。相対的時間経過表という奴はひどく読みづらい代物なんでね。

 最後に一つ、この考察を読むための心構えを書いておくことにしよう。
 それは傍らにブギーポップのシリーズを置いておくことだ。そうして注やページの指示があったらそこを開くことをお勧めする。そうすればただ表を見る以上に、この物語の緻密な構造を感じることが出来るだろう。あと万年カレンダーがあると良いね。おっと、慌てて探す必要はないよ、ウィンドウズの「日付と時刻の調整」機能を使えば良いんだから。

 さぁ、道具は揃ったかな?
 じゃあ、カレンダーとブギーポップシリーズを持って、物語の迷宮の中に入りこもう!


▼続きを読む▼

この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。