*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さて、今回もSWな話です。

え、またスターウォーズの話かって?
ノー、ノー、ノー。

今回は皆さんお馴染み、あの「ソ」で始まるお話ですよ。
老舗ゲームの話ですから、みんな知ってますよね?

そう!
「ソ」といえばソード!
ソード・ワールズ!
スピンワード・マーチ宙域に存在する小さな恒星間国家ソード・ワールズ連合ですね!

というわけで、このあいだ雷鳴版のトラベラーのプレイヤーをしてきた話です。
初めてのトラベラー体験です。

名前が気に入ったので、ソード・ワールズ連合系の惑星出身のキャラクターにさせてもらったのですよ。帝国とソード・ワールズは仲悪いそうですが、軍人じゃなくて、“その他”の職業のキャラクターになったので、そういう方が面白いかと思いまして。

なにはともあれ、まずはキャラクターを創らなければはじまらんということで、キャラクター作成開始。

「良く死ぬ」と噂の、あのキャラクター作成です。

 …
 …
 …

ほんまやー。
これは死にますな。

2とか12とか100とか66とか、そういう極端な出目を振ると死ぬのかと思っていたのですが違いました。どんな職業になるかで変わりはしますが、2d6振ってやや低い目が出ただけで死んでしまう人がいます。

あと、簡単に職を首になります。
首になると再就職と無しで、ゲームの世界におっぽりだされます。

しかも4年に1度の割合で。

うはっ、ひど。

このゲームは中年が強いゲームなのですが、ううむ、さもありなんですな。
20年ぐらい仕事を勤めたキャラクターは、5回、死の危機と首の危機を乗り越えているわけです。

そりゃ、つえーわ。

と、まぁ、かなり厳しめの作成ルールではありますが、レフェリーの「8年目までなら再就職してもいいよ」との温情により、結構有用なキャラクターを創ることができました。

なんと、医学4ですよ!
ランダムで技能を得ていくゲームなので、4回も同じのが来るってのは、かなり珍しいのです。

医学4かぁ、こいつはよさげだぜ!

トラベラーは恒星間旅行を頻繁に行うゲームです。
そして、もっとも安い料金プランで旅行する旅人は冷凍されて運ばれます。
そして、このプランでの旅には死の危険があります。
解凍時に判定して、失敗すれば死んでしまうわけです。
怖いゲームです。

腕の良い医者がいるとこの時の判定にボーナスがくるわけですね。

素晴らしい。
こいつは医者、ひっぱりだこに違いない。

そう思っていましたら、船医はお給料が低めだったのでびっくりですよ。
ゲーム中で、サラリーマン船員になったわけじゃないですが、これには驚かされました。
船医の質で死亡率変わってくるのにですよ!?

やっぱ、安い料金プラン使うような人間相手にしてちゃ儲からないのかなぁ。



この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。