*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このごろずっと、火曜19時からNHK教育でやっている『ドクター・フー』が楽しみでたまりません。

タイムマシン“ターディス”を駆る謎多きドクターと現代の地球人の少女ローズが、ありとあらゆる時代に行って、その時代の危機に遭遇するというお話です。製作はBBC。NHKのホームページはこちら

未来に行った時はエイリアン満載のスペースオペラになったり、19世紀イギリスに行けば歴史ミステリになったり、現代を舞台にした時は恐るべき宇宙人が社会に入り込んでしまうサスペンスになったりと、毎回、様々なストーリーが楽しめるのが凄いところですね。

もちろん、タイムトラベル物特有の展開もあります。
ある話で超常現象対策組織ができあがるのですが、それ以後、その組織の名前がちらほらと出てきたりします。

あと、細かいネタも良いですねぇ。
例えば、1879年に行った時にドクターは自分のことを「エジンバラ大学でベル教授に師事した」と嘘の自己紹介をしているのですが、このベル教授というのはコナン・ドイルの先生であり、そしてシャーロック・ホームズのモデルになった人物であるのです。つまり、ドクターは言外に自分のことをシャーロック・ホームズの弟子になぞらえている可能性があるわけですね。

さすが、イギリスの番組です。
この時代にはまだシャーロック・ホームズ物はないんで、これは視聴者向けのネタでしょうけど。

あ、嘘の自己紹介ってこれまで思ってたけど、実際の所は本当にベル教授から何か教わっている可能性はあるな。ドクターだしなぁ。


この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。