*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うちは電波の都合でU局が入らない。
よって、『涼宮ハルヒの憂鬱』も『ブラックラグーン』も見られないまま、7月になってしまった。

どちらもデキが良いとの噂なので、近くでレンタル店に入る可能性が高いのが、せめてもの慰めか。

などと思っていたら、ヤマグチノボルが書いているファンタジー小説『ゼロの使い魔』がアニメになるって話を聞く。

俺はヤマグチノボルが好きなので、こいつは楽しみだぜ!
って思っていたら、これもU局でした、トホホ。

………
……


しょうがないんで、積んでおいた『遠く6マイルの彼女』を読んで、代償行為とすることにする。

どっちかっていうと、ヤマグチノボルは現代物の方が好みだしな!
『グリーングリーン』とか、『描きかけのラブレター』とか良いよな!

などと負け惜しみを言いながら、読み始める。

 バカ野郎。
 お前は劣等感を知っているか。
 ほんとの劣等感を知っているか。
 たぶん知らねえ。
 胃の中が、ひっくり返りそうになるような劣等感を知っているか。一生勝てねえと思ったときの、果てしない劣等感を知っていますか。ねぇ。
 俺は知っている。

ヤマグチノボル『遠く6マイルの彼女』富士見書房



 ああ、紛れもなくこいつはヤマグチノボルの小説だ。


この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。