*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 この間ふとSF者の同志であるところの蓮田市民さんに、前に読んで面白かったジョン・スコルジーの『老人と宇宙』(ハヤカワSF)を紹介したら、もう既に読んでいたとの返答が。
 なんか嬉しくなりました。

老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)
(2007/02)
ジョン スコルジー

商品詳細を見る

 これは「老人と海」のSF翻案……ではなく(私も初めはそう思いましたけど)75歳以上の老人だけが入隊できる宇宙軍で主人公の活躍を描いた話です。

 外宇宙のエイリアンとの交易によって地球とはかけ離れたオーバーテクノロジーを持つ軍隊に入った主人公は、新しい若く超人的な肉体を給付され、人類と惑星の移住権を争っている様々なエイリアンとの戦争に身を投じるのです。

 『宇宙の戦士』『終わりなき戦い』『エンダーのゲーム』ような宇宙戦争物ですね。

 でも、それらと一味違うのは敵です。
 上記三つの作品のエイリアンはそんなに個性的ではない敵としての敵なんですが(ああ、詳しい人よ、ここでのツッコミはご勘弁を。それってネタバレですよね?)、『老人と宇宙』では、ざまざまな魅力的な個性を持ったエイリアン達が敵として現れるのです

 宇宙の軍隊と、<知性化シリーズ>とか『宇宙船ビーグル号』に出てくるようなエイリアン達との、戦争。なんとも贅沢なSFですよ。



▼続きを読む▼

この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。