*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『ドラゴンウォーリアーズ』の世界描写のために十字軍をちょっと調べて、ひさびさに歴史って面白いなぁと思ったので、ここまでの経過をメモ。

 まず読んだのがウィキペディアの「十字軍」の項目。
 で、そこから「第X十字軍」とか「フリードリヒ2世」とか「アル・カーミル」とか「ボードワン」とか「ザンギー」とかを調べる。

 これがとても面白い。
 第一回十字軍なんか、途中でロンギヌスの槍を見つけちゃったりするんだぜー。

 素人でも読めて、しかも面白いんで、一気にはまる。
 文章もよくまとまってるし、長すぎたりもしないし。
 これ書いた人、すげーな

 面白かったのと、ウィキペディアを鵜呑みにするのは危ないかなと思ったんで、いまエリザベス・ハラム著の『十字軍大全』をちびちび読んでるところ。

 あ、大全って名前だけどD&Dのサプリじゃないよ。
 追加特技でクレリックとパラディンが超強くなったりしません。

 『十字軍大全』は、ハードカバーで600ページをこえるメチャ分厚い本。書簡、年代記、日記の記述を通して、十字軍について書いているところが面白い。

十字軍大全―年代記で読むキリスト教とイスラームの対立十字軍大全―年代記で読むキリスト教とイスラームの対立
(2006/11)
エリザベス ハラム

商品詳細を見る


 いま、読んでるのは第一次十字軍終了の所。
 ここまで読んで「ウィキペディアの十字軍の記述が正しいかどうかを判断するなんて、俺には無理だ!」って思った。よっぽど文献調査しないとダメだな。あれは出来がかなり良いんだろう。

 まぁ、当座はそんな必要ないけど。
 『ドラゴンウォーリアーズ』の世界描写にいかせれば、とりあえずはそれでいいわけだし。

 ただ、ウィキにあった、俺の大好きな「第一回十字軍が奇跡でエルサレムを陥落させるイベント」がこの本に書いてないのは、ちょっと残念。

 あとで、他の本で探してみっかなぁ。
 着々と深みにハマッてるなぁ。

【熱心だなあ】
確かにD&Dのサプリでありそうだ>十字軍大全

このへんの話詳しいと「ジハード」とか面白いんだろうな~。
【No title】
ウィキペディア読むだけでも、かなり面白いですよー。
この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。