*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・噂では聞いていたけど、ホントにFEARゲーに似てるなって思った。「遭遇毎パワー」が特にそんな感じ。
・あとどの職業にもふんだんに特殊能力があるところも、似てる。頭の悪い前衛クラスってのは、どんどんできなくなってるねー。まぁ、昔はプレイヤーが何もしなくても、キャラクターがいろいろやっていて、それがデータの中に入っていたんだと思うけど。
・回復の仕方がアースドーン。プリーストに「回復してあげるよ」って言われた時にプリーストのリソースじゃなくて、自分のリソースで悩むのが新鮮。
・魔法を使わないウォーロードのパワーでも「これはもはや魔法だなぁ」って思えるものがあった。オフィシャルではどういう扱いなのかわからないけど、誰でも魔法が使える感じなので、ここもアースドーンっぽいと思う。
・ファイター見て思ったけど、マークするのは忘れやすそう。
・ドラゴンボーンを見てると「ウィザードリィは偉大だな」と思う。
・いろいろ変わったって話だけど、それでも3版初めてやった時に「50回使える回復ワンド」をぽろっともらえた時以上の驚きはなかった。俺にはあっちのほうが驚きだったよ。1レベルプリーストでさえ回復魔法使えなかったD&Dがこんなに変わるなんて、って思ったなぁ。



この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。