*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ある未訳システムを読んだ。
 白兵戦ルールのすべてが面白かった。
 それではゲームを始めます。
 シナリオタイトルは「シグルイ/ステイナイト」が良いでしょう


-------------------------------------

 舞台は海と山に囲まれた都市、冬川市。
 何の変哲もないこの街に、少しずつ侵食する闇があった。
 闇が熱を持つ。
 血をはらむ風が吹く。

 手にした者に絶大な力を与えるという、意志もつ得物。
 その中の最強の物“当代無双”を決定する為、一つの儀式が行われようとしていた。
 当代無双を求める九つの得物たちは、自らが選んだ九人の使い手にその身を委ねる。

 得物の中の得物、ソード
 流麗なる刃、ブレード
 主を守りし不破の鉄壁、シールド
 両の手に握られし大業物、ツーハンデッド
 変幻自在の二刀流、ダブルアーム
 鈍く輝く黒金の拳、ガントレット
 最長の歴史持つ古き杖、スタッフ
 鍛錬・変化・破壊、三つの力を持つ鉄槌、ハンマー
 謎に満ちた曲者、エッジ

 得物は使い手と契約し、自らが当代無双にふさわしい強さを持つことを証明しなければならない。
 つまり。
 他の得物を破壊して、自身こそ最強だと示さなければならないのだ。 当代無双を決める行いは、その全てが“御前試合”と呼ばれる。
 甘やかな恋も
 結んだ友との絆も
 得物は一閃で斬り伏せる。
 この地に起きる儀式は、その名に恥じない“絶ち合い”といえるだろう。

 ふとしたきっかけから得物同士の剣劇に巻き込まれたPC達は、偶発的に得物と契約する事になる。
 使い手として選ばれたPCは、当代無双を巡る戦いに身を投じることになるのだが────

 運命は待たず。許さず。
 悪夢を研ぎ澄まして待て!




▼続きを読む▼

この記事へコメントする















ヤネウラ

Author:ヤネウラ
私ヤネウラがけっこう衝動的に、ゲームとかTRPGとか漫画とか小説とかジョークとか、そういったものについての思いのたけを書きつらねているブログ。好きなジャンルはSF、推理、冒険、恐怖、幻想、神話あたり。コメント、リンク、トラックバックは大歓迎ですよー(でも内容に関係ないのは勘弁な)。

TRPGのプレイレポートはこちら

「わたしのすきなもの」に関してはこちら。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。